古いタイプのiPhoneは新機種にした方が修理よりも安い!?

iPhoneを修理に出すよりも新機種に替えた方が安く済む場合があるってホント? - 古いタイプのiPhoneは新機種にした方が修理よりも安い!?

更新情報

アーカイブ

古いタイプのiPhoneは新機種にした方が修理よりも安い!?

iPhoneが故障した際に、iPhone修理に依頼するか、それとも新機種に買い替えるか、どちらがお得なんだろう?syuuriそんなふうに迷う人もいるでしょう。どちらがお得になるのかはケースバイケースで、条件により異なります。

修理をする方がお得なケース

jydtuktd
まず修理をする場合、故障の原因や使用している機種によって修理料金は異なります。
液晶画面の部品交換となると古い機種であれば1万円程度、新機種であれば2万円程度の料金がかかります。
液晶画面は割れやすく、購入して直後に割れてしまったという場合であれば、まだ機種の分割払いの支払いが完済していない状態です。
新しく購入するよりも、修理をした方がお得だと言えるでしょう。
ですが、ホームボタンの修理の場合は注意が必要となります。
ホームボタンも部品交換で問題なく修理が出来るケースもあります。
その場合は、部品自体は液晶画面よりも安いため、6000円前後の修理料金しかかかりません。
ですが、機種がiPhone5S以降のtouchID機能が備わっている機種となると、問題が発生しまう。
この機種は指紋認証を行うため、ホームボタンの部品を交換するとタッチパネルの設定がおかしくなってしまいます。
そのため、機種によっては、修理不可で買い替えを余儀なくなれるケースもあります。
また経年劣化に関する故障は、部品交換をするパーツが1つですめば修理の方が安くなります。
しかし、複数箇所で修理が必要となった場合、修理料金よりも買い替えた方が安くなるケースもあります。
そのため見積もりを出してもらい、修理にするか買い替えにするか判断して下さい。
その際に、分割払いの料金や、買い替えの際に古い機種の買取価格も考慮して、総合的に、どちらが得になるのか判断しましょう。

2年縛りのルールについて

今まで携帯キャリアには2年縛りのルールが存在しました。
携帯キャリアを2年以内で別のキャリアに変えたいと思った場合に違約金が発生するというものです。
しかしこのルールは今年の6月には撤廃するため、携帯キャリアのプランも大きく変わってくる可能性があります。
しかし2年縛りとは別に、iPhoneを購入する際に一括だとiPhoneの料金が高いため経済的負担になる。
そのため24回払いの分割で購入したという人もいるでしょう。
この場合は2年間同じ機種を使い続けなければ、まだ支払いが終わっていないのに、新しい機種を買い替えると2重の支払いを抱える事になってしまいます。そのため分割払いを完済してから、新しい機種に買い替える方がいいでしょう。

iPhoneを高価買取してもらう

dtukdjydt
iPhoneを買い替える時に、古いiPhoneは不要になります。
故障が原因だったり、もう古い機種だから中古でも売れないだろうと思う人もいるかもしれません。
ですが、故障をしていても、古い機種であっても、意外と高値で買取してもらえます。
その理由は、iPhone修理業者が増え、iPhoneの純正品はアップル社が正規修理店にしか卸してくれないため、中古品の部品を使用する業者も少なくありません。そのため故障をしても古い機種でも使用できるパーツがあれば、買取してもらえます。
また日本は資源が少ない国なので、リサイクルする事も重要です。
部品パーツではなく、資源をリサイクルする目的で回収している業者もいるでしょう。
ただし悪質業者になると、iPhoneの個人情報を抜き取り売買する目的で買取を行っている場合もあるので、高価買取を謳っているからといって、聞いた事もないような買取業者では売らずに、全国展開しているチェーン店など、信頼できる買取業者を利用するようにして下さい。

iPhone修理
Copyright(C)2016 古いタイプのiPhoneは新機種にした方が修理よりも安い!? All Rights Reserved.